2008年09月05日

茨城弁講座『すりびく』とは?

茨城弁の『すりびく』とは、どのような意味でしょうか?

『するびく』『すりびく』は「ひきずる」という意味です。

ズボンやジーンズやワンピースなどの裾をひきずる時に『すりびく』という使い方をよくします。

転んでひざ小僧をすりむいた時も「ひざ小僧をすりびいた」という使い方をします。
『すりびく』は、江戸時代の趣きを感じさせる方言です。

茨城弁の『しょびる』も『すりびく』と同じ「ひきずる」という意味です。



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。