2008年10月12日

茨城弁の「でれすけ」とは?

茨城弁の「でれすけ」とは、「アホ」「使えない」「しょーもない」といった意味です。
何か失敗した時に、咄嗟に出る言葉です。

【使用例】
「なーにやってんだ?このでれすけが!」

でれすけ」は、福島や栃木でも同じ意味で使われます。
でれすけ」は、福島が舞台の映画『フラガール』の台詞にも登場しました。

でれすけ」は、どちらかといえば、北関東寄りの方言なのでしょうか?

同じ茨城県内でも県北と県南では微妙に方言が異なります。
県北で使われる「だいじ」(だいじょうぶの意味)は、県南ではあまり通じないと思います。



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。