2008年10月12日

茨城弁の「とっぽい」とは?

茨城弁の「とっぽい」とは、主に茨城のヤンキーを示す形容詞です。
ツナギにリーゼントにサングラスにハチマキの若者を指して「とっぽい」と表現します。
全体に「不良の格好+お調子もの」と言った意味です。
ただキメている不良ではなく、どこか抜けてるおばかな感じが伴うと一層「とっぽい」という感じがぴったりきます。
しげの秀一の漫画『頭文字D』に登場する主人公藤原拓海の親友の武内樹が「とっぽい」という方言にぴったりです。

【使用例】
「あいつ、とっぽいな」
「おめぇ、とっぽいな」






スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 21:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
じゃあ、吉田拓郎の とっぽいとは無縁なのね?
Posted by 岡崎 at 2010年02月05日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。