2008年10月23日

茨城弁の「かんます」とは?

茨城弁の「かんます」とは、「かき回す」の意味です。

コンクリートの砂利とセメントをかき回す時とか、料理で材料をボールに入れてかきまぜる時とかに使います。

【使用例】
「そのセメントかんましといて」


タグ:かんます

スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。