2010年03月22日

茨城を走るメイドトレイン!メイド喫茶を電車で再現!

メイドトレインって、凄いコンセプトですね!
水戸コミケでも会場外の街中でのコスプレOKだし、
「第一回幕末ロケセット コスプレフェスティバル in 茨城県水戸市千波湖畔」も開催されるし、オタク文化で町おこし?みたいなw

◆第一回幕末ロケセット
コスプレフェスティバル in 茨城県水戸市千波湖畔
2010年秋全国公開映画 「桜田門外ノ変」 映画ロケセットにて開催

・2010年3月27日(土)10:00〜17:00、 28日(日)10:00〜15:00 ※雨天決行
・コスプレイヤー 1500円(コスプレをする方)
・コスプレしない方 2000円(撮影だけ)
 ◎歴史コスプレ以外も大歓迎!
 ◎前売りチケットのほか、当日券もあります。
※上記には桜田門外ノ変ロケセットの入場料も含まれております。

“動くメイド喫茶”メイドトレインで美少女メイドさんが萌え駅弁を車内販売!

◆メイドが萌え駅弁を車内販売!いよいよ今週末 “メイド列車”が運行

まさに“動くメイド喫茶”ともいえる「メイドトレイン」。お手頃な価格で楽しめる世にも珍しい列車の旅で、この週末の思い出を作ってみては? 乗車券は3月21日(日)から水戸駅の緑の窓口前と勝田駅湊線乗り場の特設販売コーナーでそれぞれ発売

メイドさんと一緒に列車の旅ができる―。そんな夢のような(?)列車が、3月21日(日)と22日(月・祝)に茨城県で運行する。メイドさんが接客してくれるだけでなく、萌え系キャラをパッケージにした“萌え駅弁”が車内販売されるなど、超ユニークなコンセプト列車だ。

3月21日(日)と22日(月・祝)に運行する「メイドトレイン」は、「ひたちなか海浜鉄道 汽車旅メイドトレイン」(800円〜)と、「マリンライナーはまなす号 メイドトレイン」(1000円〜1900円)の2つ。いずれも、リーズナブルな価格でメイドさんが接客してくれたり撮影会(別料金)を楽しめたりと、普段味わうことのできない“メイドと一緒の旅”を、予約なしで存分に堪能することができるという。

たとえば、ウエイトレス風のメイドさんがワゴンを押して車内販売してくれる“萌え駅弁”。鹿島臨海鉄道のオリジナルキャラクター「ハッピーポイントかりんちゃん」を萌え系にアレンジしたパッケージの「萌え駅弁 ダイダラボウのはまぐりめし」(850円)と、デフォルメキャラにした「萌え駅弁三浜たこめし」(750円)の2つ。もともと人気の駅弁だったが、「メイドトレイン」の運行に合わせ、パッケージも大リニューアルした。

また、ファンにはたまらない撮影会もお楽しみの企画だ。車内や停車駅で“ワゴンを押すメイドさん”や“列車越しのメイド”さんなど、思わずシャッターを押す指に力がこもりそうなシーンがいっぱい! 料金は2000円から(ひたちなか海浜鉄道 汽車旅メイドトレイン)と別料金がかかるが、ファンならこのチャンスを逃す手はないのでは?

まさに“動くメイド喫茶”ともいえる「メイドトレイン」。お手頃な価格で楽しめる世にも珍しい列車の旅で、この週末の思い出を作ってみては? 乗車券は3月21日(日)から水戸駅の緑の窓口前と勝田駅湊線乗り場の特設販売コーナーでそれぞれ発売。早めに行ってゲットするのがオススメだ! 詳細は公式ホームページ(http://www.maidtrain.info/)をチェックしてみて。

●「ひたちなか海浜鉄道 汽車旅メイドトレイン」…那珂湊→勝田→阿字ヶ浦→那珂湊。始発駅は「那珂湊駅」。那珂湊駅発車時刻は、10:58、12:14、13:30、14:53、16:10の計5本。

●「マリンライナーはまなす号 メイドトレイン」…始発駅は「水戸駅」。水戸駅発車時刻は、12:32、13:40、15:06、15:56、 16:40の計5本。12:32発と、13:40発は、大洗駅停車中に駅での撮影可。車両はゆったりリクライニングシートに加え、前後はサロンになっている。

メイドトレイン公式ホームページ



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城の観光名所・名店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。