2014年02月26日

水戸の偕楽園で観梅開始! #茨城 #水戸 #偕楽園 #磯山さやか ##水戸ご当地アイドル(仮)

先週の土曜日、やたら道路が混んでるなと思ったら、水戸の偕楽園で観梅が始まったことが理由でした。

水戸の偕楽園で観梅開始!

今年で118回を数える「水戸の梅まつり」。偕楽園には約100品種3,000本もの梅が植えられており、様々な品種があるため「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間にわたり観梅を楽しむことができます。

磯山さやかの旬刊!いばらき『水戸の梅まつり』(25年3月1日放送)

水戸ご当地アイドル(仮)も登場!!!

.
期間 平成26年2月20日(木)〜3月31日(月)
ライトアップ期間/平成26年3月7日(金)〜3月23日(日)の日没〜21時
会場 偕楽園
料金 偕楽園 入園料無料
好文亭 入館料 190円(小中学生 100円)※団体割引あり
弘道館観覧料…無料 ※震災の影響により建物内には入れません
駐車場料金(1日1回)…普通車500円、マイクロバス1,500円
開園時間 偕楽園 6:00〜19:00 ※ライトアップ期間中は21:00まで。
好文亭 9:00〜17:00
弘道館 9:00〜17:00

観梅客の憩いの場に 偕楽園「見晴亭」完成 茨城
「水戸の梅まつり」が開催されている偕楽園(水戸市)に、多機能施設「見晴亭」が完成し、22日に観梅客にお披露目された。

見晴亭は明治10(1877)年に売店として設置されたが、平成23年の東日本大震災で被災し、営業ができなくなっていた。新しい見晴亭は、県産のスギやヒノキを使い、市民からの募金など総工費約7800万円をかけて建設。物販だけでなく、観光案内所や和室、授乳室などを備えた施設として生まれ変わった。

落成式で、「偕楽園・弘道館復興支援の会」の和田祐之介会長は「これまでに1万6千人以上の善意が寄せられた。これを機に、より多くの人に水戸を訪れてもらいたい」と話した。



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城の観光名所・名店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。