2014年03月23日

#水戸納豆早食い世界大会、男女とも記録更新 #納豆

水戸市の千波湖畔親水デッキで22日、「水戸納豆早食い世界大会」(水戸観光協会主催)が行われ、男女の部でいずれも記録が更新された。

#水戸納豆早食い世界大会、男女とも記録更新 #納豆

大会は13回目で過去最多となる計137人が参加。予選では納豆ご飯を食べるスピードを競い、男性10人、女性5人が決勝に進出。決勝で男性はわら納豆350グラム、女性は210グラムを食べるスピードを競った。

大勢の観客が見守る中、参加者は開始の合図とともに口いっぱいに納豆をほおばると、時折水を含みながら、納豆をのみ込んでいた。

男性の部では、那珂市の神山翔平さん(27)が昨年、自身が出した記録を1秒24更新する20秒84の大会記録で優勝。昨年から始まった女性の部では東京都杉並区の竹谷真美さん(30)がこれまでの記録を16秒53縮める32秒14で優勝した。



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城の特産品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。