space.gif
2014年06月18日

茨城弁講座『ごじゃっぺ』とは?

『ごじゃっぺ』の意味は、いい加減、ばか、どじ、間抜け、役に立たない、などの否定的表現全般に使用。
茨城弁の基本中の基本。「ごじゃ満開」などという言い方も存在するが、ごじゃの最上級なのか、ごちゃごちゃな状態を指すのか、いまいち不明。
例)「あすこのわけしはごじゃっぺだちけ」→あそこの息子は間抜けらしい
例)あんまりごじゃっぺなごとばっかぬかしてんじゃねえよ→あんまりいい加減なことばっかり言うんじゃない

茨城弁講座『ごじゃっぺ』とは?

スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/399752797
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。