2007年07月13日

茨城弁講座『いしこい』

茨城弁で「いしこい」は「取るに足りない」「しょぼい」「しょーもない」「貧相だ」といった意味です。

はずれた宝くじや馬券を見て「いしこい」「いしけー」とか、チェーンのはずれた自転車を見て「いしこい」とか、甘柿のつもりで植えた柿の木が渋柿で「いしけー」といった使い方をします。

「頭にくる」「ムカつく」といった意味の茨城弁の『いじやける』と『いしこい』の間に相関関係があるのかどうかは不明です。
語感が似てるので、語源に関連性があるのかもしれませんね。


タグ:茨城弁

スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。