2008年02月03日

今週の茨城関係のテレビドラマ3本

現在放送中のテレビドラマ3本が茨城県と密接な関係があります。

まず、茨城県土浦市出身で新世紀エヴァンゲリオン大好き女優の栗山千明さんが出演してる『あしたの喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』。
栗山千明さんはTBS『特急田中3号』のように明るくコミカルな役柄から一転、NHKドラマ『ハゲタカ』のようにシリアスな演技を見せてます。
栗山千明さんがヒロインの映画『KIDS』も現在大好評公開中です。

そして、栗山千明さんと同じ茨城県土浦市出身三浦春馬君の出演するNTVドラマ『貧乏男子ボンビーメン』が火曜夜10時から好評放送中です。視聴率も初回16.5%と好調です。

ただ、困ったことに『あしたの喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』と『貧乏男子ボンビーメン』の放送時間が同じ火曜日夜10時からなのです。

茨城県民としてはどちらを見るべきか迷います。
片方をビデオ録画して両方見るというのが正しい茨城県民のあり方ではないでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ

テレビ朝日の米倉涼子主演の『交渉人』木曜夜9時放送です。
米倉涼子は神奈川県横浜市出身ですが、舞台となる警察署の建物が水戸市の三の丸庁舎(旧県庁)なのです。
思い返せば映画『半落ち』の裁判所や『バブルへGO!!』の大蔵省や栗山千明・オダギリジョー主演の『スクラップ・ヘブン』の警察署やテレビドラマ『富豪刑事』『PS -羅生門-』の警察署など、様々な映画やドラマに三の丸庁舎が登場しています。
医龍』では舞台となる大学病院が茨城県の新県庁でした。
新県庁も様々な映画やドラマに登場しています。
普段見慣れた建物が映画やドラマに登場すると不思議な気分になります。



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。