2008年02月10日

茨城弁講座『こゆい(濃ゆい)』とは?

茨城県民が標準語と間違えやすい茨城弁のひとつに「こゆい」があります。
標準語の「濃い」と同じ意味です。
茨城県民は「濃ゆい」と言うのが一般的です。

例文「この味噌汁、こゆい」(この味噌汁、味が濃い)

ちなみに東京の方言で「水っぽい」というのがあります。
「水っぽい」の意味は「味が薄い」です。

例文「この味噌汁、水っぽい」(この味噌汁、味が薄い)

2008年夏に新作『崖の上のポニョ』公開予定の宮崎駿監督の映画『風の谷のナウシカ』劇中の腐海のシーンでナウシカの付き人のおじいさんミトが「なんて濃ゆい瘴気(しょうき)じゃ!」と叫ぶシーンがありました。
ファーストガンダムのナレーションや『サザエさん』の磯野波平役で知られる声優の永井一郎さんが「ミト(水戸?)」役ですが、永井一郎さんは大阪府池田市出身で、関西弁にも「こゆい」という表現があるのか、ナウシカのシナリオに「こゆい」と書いてあったのか詳細は不明です。



スポンサードリンク
posted by 安富かおり at 14:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 茨城弁講座
この記事へのコメント
「すりびく」も茨城弁らしいです。
もしご確認できましたら、紹介をお願いします。
Posted by Honoria at 2008年07月29日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。